デザイン依頼のお客様へ説明

サイトマップ

のぼり作成 激安MAX >デザイン依頼のお客様に説明

デザインを、お客様がイラストレーターを利用して作成される場合、
本ページは確認する必要がありません。

→お客様がデザイン作成をされる場合、「データ作成のご案内」ページをご参考ください。(上部にボタン有)

 

のぼりデザイン制作を当店に依頼 説明

当店にデザイン依頼の場合、複数のデザインをご提案いたします

※お客様からすると、のぼり旗のデザインについて、小さな変更をいろいろ試してみたい場合が案外あります。
例えば、文字の色を「赤」「青」で試してみたい、フォントを「ゴシック体」「明朝体」で試してみたい、背景を「白」「緑」で試してみたい など

上に挙げた例などは、基本的な配置はそのままで構成が同じため、簡単にデザイン変更することが可能です。
こうした構成が同じデザインに関しましては、複数のイメージを作成してご提案いたしますので、その中からお客様が希望される「のぼりデザイン」をお選びいただくことができます。

※下記イラストは、デザイン提案の一例です。(イラストの様に、基本は複数のデザインをご提案いたします。)
のぼりデザイン案のイメージ
※のぼりデザインの伝え方につきましては、少し下に記載がありますので、そちらをご確認ください。

デザイン料金について

※以下のとおり低料金にて対応させていただいております。(低料金ですが、デザイン制作は複数案)
長方形や円などの単純な図形は、文字だけデザインに該当します。

「文字だけデザイン:5,000円」「文字+写真やイラストなどの画像:8,000円」

※ロゴのトレース、地図の作成など、1から制作する必要があるものについては、別途料金が発生いたします。
※修正は、3回まで無料で対応いたしますので安心です。

 

デザインを伝える際の注意点

※のぼり旗を注文する際は、必ずのぼりサイズを意識してください。
例えば60×180cmのぼりをご注文の場合、等倍縮小した6×18cmの長方形を書いて、お客様のイメージするデザインがバランスよく収まるのかご確認ください。
この作業をしていないと、サイズとデザインのバランスがおかしい「のぼり旗」になる場合がありますので、ご注意ください。

お任せデザイン

※のぼりデザインのほとんどを、当店にお任せすることも可能です。
その場合、「利用場所、利用業種、のぼり旗に入れる文字列、ご要望など」をお伝えください。
いただいた情報を元に、当店のデザイナーがイメージを膨らませて複数のデザインを作成します。

デザインの伝え方(完成イメージがある場合)

のぼりデザインの難易度に応じて、以下より、該当する伝達方法にてお伝えください。

簡単なデザイン:お見積りフォーム内に入力欄がありますので、必要事項をご入力ください。
(下記は伝える内容の一例)
文字、文字の色、文字の形(フォント)、縁取りの有無、縁取り有の場合は縁取りの色、背景色(背景が複数の場合、分かるように指定)、文字サイズと文字の配置(一般的な配置で問題ない場合、「お任せ」でも可能)

例)文字だけの場合などは、「○○(のぼりに入れる文字)、明朝体(赤色)、背景(白色)」のようにお伝えください。また、写真やイラストが入る場合でも、「のぼりの下部に写真を配置」のように付け加えていただければ問題ありません。(基本的には当店のデザイナー視点で、文字も画像もバランスよく配置していきます。
なお、修正が3回、無料でできますので、初案を見た上で変更点があれば修正も可能です。)
→簡単なデザインでも、こだわりがある場合は、次の「複雑なデザイン」を参考にお伝えください。

複雑なデザイン:完成イメージを手書きFAX、またはワード、エクセルなどで作成
手書き、又はパソコンソフト(ワード・エクセル)でイメージを作成する場合、いずれの場合も、仕上がりサイズの等倍縮小の長方形を書いてイメージを作成するようにしてください。

例) 仕上がりサイズが60×180cmの場合、6×18cmの長方形を書いて、その中にイメージを書いてください。
等倍縮小をしていないと、のぼりサイズとデザインのバランスがおかしくなり、バランスの悪いのぼりデザインになる可能性がでてきます。

例えば、45×180cmのぼり旗を注文し、手書きでイメージを伝える際、適当に10×20cmの長方形を書いてイメージを伝えてこられる場合があります。
こうした場合、縦横比率が大きく異なりますので、当店で作成したのぼりデザインが、お客様のイメージと大きく変わることもございます。

イメージを作成した後は、できるだけ文字による補足もお願いいたします。
例)「文字はゴシック体で赤色、縁取りを黄色」「小さい文字は緑色」)

完成イメージの送り先
・手書きの場合 → 当店のFAX、又は写真を撮って当店よりお伝えするメールアドレス
・ワード、エクセルなどのPCソフトを使って作成の場合 → 当店よりお伝えするメールアドレス

画像(写真 or イラスト)を、お客様が準備される場合の注意点

画像サイズが小さかったり、解像度が低すぎると、画像が粗くなってしまい、きれいに印刷することができません。
のぼり制作用の画像を用意される場合は、「のぼりで使うサイズと同サイズで以上で、150dpi以上の解像度」があれば、きれいに印刷することができます。

例えば、のぼり内でA3サイズの写真を利用するとします。
この場合、A3サイズの写真で画像解像度が150dpi以上必要となります。(A3サイズの写真で100dpiだと画像が粗くなり、200dpiだと特に問題はありません。また、解像度が150dpi以上あったとしても、手元の写真サイズがA4だと利用サイズに対して半分の大きさしかありませんので、A3サイズに拡大した際に画像が荒れることになります。)

※お客様が画像をご準備される場合、当店で画質確認の上、画像が荒れる可能性がある場合はお伝えいたしますので、そのうえでご利用されるかどうかのご判断をしていただきます。

なお、イラストの場合は大きく2種類に分類されます。

1つは写真と同じように、イラストの写真を利用して「のぼりデザイン」に組み込む場合です。
この場合、先に述べたとおり、画像が荒れる可能性が出てきますので、画像解像度、画像サイズを意識する必要があります。

もう1 つは、イラストレーターというパソコンソフトで作成されたイラストです。
イラストレーターで作成されたイラストは、拡大しても画像が荒れませんので、画像解像度、画像サイズを気にせず利用することができます。
例えば、企業ロゴなどもイラストの一種ですが、通常はロゴデータをイラストレーターで作成しています。イラストレーターで作成することで、名刺サイズ~看板以上のサイズまで、画質を落とさずに利用することができます。

→ちなみにイラストレーターで作成されたデータは、拡張子が .ai となります。(参考までに、エクセルソフトで作成したデータの場合、拡張子は .xls になります。)

★提出素材の著作権
お客様が素材をご準備される場合、著作権の問題が生じる可能性もありますので、必ず著作権の所在を確認の上、許可を取るようにしてください。万が一、お客様が提出された素材で問題が生じた場合、お客様自身に対応いただく事となりますので、ご注意ください。

 

ロゴやイラストを、当店にてイラストレーターソフトで作成の場合

※ロゴをのぼり旗に利用の場合、非常に多く発生する問題ですので、該当のお客様は必ずご確認ください。

店名、社名などのロゴをのぼり旗に利用する場合、イラストレーターソフトで作成された、aiデータが必要になることがあります。aiデータは拡大しても画像が粗くならないため、のぼり旗の様に大きなサイズで利用するには、本当に都合の良いデータとなります。

ただ、現実的には「会社ロゴはあるけど、ロゴのaiデータはありません。」という話がよくあります。
aiデータがなくても、A4サイズできれいに印刷されたロゴ画像があればなんとかできる場合もありますが、思いのほか「ロゴは名刺にしか使っていない」「ホームページでは使っている」などと、小サイズの画像しか手元にない場合が多いのが現状です。
名刺やホームページで使っている画像は、ほとんどの場合、数センチ程度の大きさなので、のぼり旗で利用するサイズに拡大すると、確実にロゴ画像が荒れることになり、のぼりデザインで使うことは厳しくなります。


こうした場合ですが、当店では、イラストレーターソフトを使って、ロゴデータを作成することにも対応しています。
ちなみに当店では、イラストレーターでロゴを作成することを、トレースすると表現しています。

★以下、トレース料金
トレース料金:5,000円〜(税別)
 難易度によってトレース料金は変わります。(簡易トレースよりきれいな仕上がり)
簡易トレース:3,000円(税別)
 用紙などに、ある程度の大きさで、きれいに単色で印刷されている場合、簡易トレースで対応できる場合があります。(コピー機でスキャンして、画像をお送りください。)

ロゴのトレースは、すでにロゴデザインが決定していることが前提となります。
最初からロゴデザインを考える必要がある場合、ロゴのデザイン料金が別途必要になります。
なお、用意されたロゴ画像が複雑すぎる場合などは、トレースをお断りの場合もございます。(お受けしたとしても、トレース料金が高額になる可能性が高くなります。)

上記のような理由もあり、イラストレーターで作成されたロゴデータをお持ちでない場合、トレースしたロゴデータを作成しておくと、今回だけでなく、色々な用途に利用ができますので、何かと都合は良いかと思います。

その他、イラストをaiデータで作成する必要がある場合★

トレースが必要なケースは、ロゴの場合が多くなりますが、イラストなどをaiデータで作成したいというお客様も中にはおられます。
そうした場合、基本的には先に述べた、ロゴのトレース料金に準じるイラストのトレース料金が発生いたします。

※以下、イラストのトレースが必要な例、不要な例を記載させていただきます。
必要な例:お店で オリジナルキャラクターを作ったため、キャラクターをイラストレーターで作成
不要な例:特別なこだわりがないイラスト
イラストレーターで作成された素材を販売しているショップがありますので、人や花、建物などのイラストにつきましては、こうした素材ショップからイラストレーターで作成されたデータを購入することで、トレースをする必要がなくなります。
→お客様が自身で素材を購入される場合は、商用利用の有無を必ずご確認ください。
(当店にデザインをお任せの場合、当店で契約している素材販売店(数万点以上の素材を保有)がありますので、そちらより都合の良いイラストを探して利用させていただきます。←商用利用にも対応しているので安心です。)

このページのトップに戻る

 

●高品質オリジナルのぼり旗を激安で作成●

ご注文ボタン
 ★ご依頼は、上ボタンをクリック

すき間の画像

 

すき間の画像

オリジナルのぼり旗を
激安で作成
のぼり旗の制作依頼は
◆ のぼりMAX ◆

TEL 084-983-2396
営業時間 10:00〜19:00
休日 土・日・祝日